カタログ請求

スイッチとコンセントの正しい位置は?配線計画について

  快適性

新築のお住まいをプラン中のI様が、すまポ相談室に電気の配線について相談に来たようです。


先生、来週、建築会社と電気の配線計画について打ち合わせなんですが、どこを注意したらよいか、わからないんですよね
スイッチとコンセントの位置を確認しましょう。まずは図面で各部屋のドアがどちらに開くか見てくださいね
ドアの開きですか?
たとえば寝室のドアを開けたとき、開いたほうにスイッチがあると手が届かなくて不便でしょう
そうですね
家具の配置もよく考えておかないと家具にコンセントが隠れて使いにくいこともありますよ
なるほど。でもコンセントの位置は建築会社も考えているんじゃないですか?
もちろんです。ただ建築会社が想定している家具の大きさや位置とIさんの想定しているものとは違うかもしれませんよ
たしかにそうですね……
また、コンセントやスイッチは見た目を揃えるために、床から何センチと決められていることがありますが、それに縛られないほうがいいですよ。たとえば冷蔵庫のコンセント。冷蔵庫の後ろに入ってしまうと見えない、掃除をしない、ホコリがたまる、ということになり、火事の原因にもなります。炊飯器、電子レンジの高さもきちんと確認をしましょう
わかりました。他にもありますか?
寝室の照明のスイッチです。ベッドに横になったまま照明が消せると便利ですよね。位置はベッドの高さで決めるといいですよ。リモコンという方法もありますが、3路スイッチもおすすめです
3路スイッチ?
寝室の入口でつけて、ベッドで消せるように配線されたスイッチです
ホテルなんかにありますね!配線計画のポイントがわかりました。ありがとうございました

一級建築士 水上 幸平
1954年1月生まれ。大手ハウスメーカーで一般住宅をはじめ医療施設や社会福祉施設などの特殊建築を担当。現在はすまいポート21宇都宮のプロデューサーとして活躍

人気の建築会社のカタログをお届け
人気のハウスメーカーさん、工務店さんのカタログを請求したい方はこちらへ。資料は無料でお送りしています。また各会社の詳しい情報を見ることもできます。